FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

M様洗面所リフォーム 3 続工事編。

工事編のつづきになります。

床、壁、天井が仕上がったので洗面化粧台を設置します。

今回設置したのはTOTO コンポーネント・Jワイドステージシリーズです。
洗面台!
幅が1200 奥行き600もありとても使いやすいです、そして130ミリの棚が便利です!

と、ここまでは良いのですが「隣のキャビネットをどうするのか」という話がでました。

施主M様のお気持ちは「できれば既存のキャビネットを使いたいです、キャビネットを新しくしたからといって収納量が変わるわけでもないので・・・」

確かにその通りです。

そこで私たちは考えました。

「元々のキャビネットを使いながらも違和感のないものにしよう!確かに洗面化粧台とセットのキャビネットを使えば何の面倒もなく、何も考えずには済みますが、収納量が変わらないものに7万5千円は高すぎる、要は扉と引き出しを換えれば良いのだ!」と。

寸法を取り、同寸法で作ります。
扉、引き出し板の材質は洗面所全体の雰囲気に合わせて『檜の無垢を使用します』
キャビネットドア枠

仮付け後はこんな感じです。
洗面所キャビネット!

ウチの“スーパー大工・倉島”は超器用な男なので何でも作ってしまいます(笑)
もちろんツマミも作りました。
ツマミ

ツマミ取付後はこんな感じです。
469

実は既存キャビネットには扉以外にも問題点がありました。
洗面台側に汚れがあり「掃除しても落ちない」どころか「洗剤付けてこすったら塗装が剥がれ落ちてしまう」状態です。

そこで私たちは会社に在庫してしてあったキッチンパネルを貼ることにしました。
キッチンパネルを貼れば、汚れがつきにくいし、落としやすいし、水が跳ねても安心です。

パネルを固定するために強力な両面テープを貼ります。
キャビネットキッチンP用テープ貼り

そしてキャビネットの寸法に合わせてカットします。
キッチンパネル貼り


出来上がるとこんな感じです。
キャビネットキッチンP取付後
イイ感じです。

キャビネット工事は材料代、手間代、撥水塗装代を入れても4万円です。
本体は新品ではありませんが、安く仕上がりました。
そして「使えるものは使いましょう」という考えはとても大事なので、そういう意味でも良いリフォームではないでしょうか。


               完成編につづきます。


                ~環境にやさしい家づくりをめざして~

                     株式会社 中込建設
                    代表取締役 中込幹也
                    専務取締役 田中なぎさ
                       

              会社住所 甲斐市富竹新田1576-2
   
                   お問い合わせのメールはこちらへ

                   メール nakaken@nns.ne.jp
 
                    電話  055-276-3814
                     Fax   055-276-3852






スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

株式会社 中込建設

Author:株式会社 中込建設
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ご閲覧ありがとうございます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。