FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

座卓制作 1

更新がずいぶんと滞ってしまい恥ずかしく思います。

気持ちを切り替えて、元気いっぱいアップして行きます!

載せたい記事は沢山あるのですが、まずは檜デッキ制作記の続きから行きます。

今回ご紹介するのは檜デッキの完成写真に写っていたテーブル(座卓)の制作記です。

デッキを檜にこだわって制作したので、テーブルも檜で作りたかったのですが、檜だと希望寸法の一枚板を見つけるのが難しいため、あえてピーラー(松)で制作することにしました。

まずはいつも材木を購入している甲斐市の「近藤製材所」に出向き天板を選定します。

購入したのはこの板ですL=4000、幅700、厚み54ミリ。
木の目も良いです。

座卓1

大きすぎも小さすぎにもならないよう慎重に寸法を決め長さを7尺(2120ミリ)で制作することにしました。

幅が700ミリと広いため、電気カンナで表面を整え、仕上げは手カンナ掛けです。

2。

「のた」と呼ばれる丸太の表面部分の皮をノミで丁寧に取ります。
3

「のた」を取り去った後、その部分を含めサンドペーパーで丁寧に磨きます。ちなみに写真は裏側部分になります。
82

そして高さを決め脚を取り付けます。脚はガタが出ないようにきっちりと掘り込みます。
87

脚を付けて仕上がったのがこの写真です。
91
木目がきれいです。このままでも良い感じです。

塗装編に続きます。


                ~環境にやさしい家づくりをめざして~

                     株式会社 中込建設
                    代表取締役 中込幹也
                    専務取締役 田中なぎさ
                       

              会社住所 甲斐市富竹新田1576-2
   
                   お問い合わせのメールはこちらへ

                   メール nakaken@nns.ne.jp
 
                    電話  055-276-3814
                     Fax   055-276-3852



スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

株式会社 中込建設

Author:株式会社 中込建設
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ご閲覧ありがとうございます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。